目黒の接骨院の先生の言うことを聞けなかった

上京し目黒区祐天寺に住み、劇団の稽古とアルバイトの掛け持ちで
すっかり身体を壊した私は、同じ目黒区内の接骨院に通うことになりました。
ちなみにこの時に、友人の家具の搬入を手伝ったりしてさらに悪化させたのは
内緒です。笑
接骨院は初めてだったので、イメージの中では身体を『バキバキッ』とされる、
痛いイメージでしたが、私の行った目黒の接骨院
全く痛い思いをせずに施術してもらうことができました。
アルバイトはホテルのラウンジのウェイトレスでしたし、
劇団での踊りやお芝居の稽古はとても激しいため、
腰が大変なことになってしまっていたのです。
接骨院の先生からはコルセットをするようすすめられましたが、
ウェイトレスの制服は腰の部分が特に細くなっていたため、
接骨院の先生の言うことを聞くことができませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です